サトウルーフ建工のご紹介

 

サトウルーフ建工のご紹介

職人の会社

品質や施工に対するこだわりを持つ

サトウルーフ建工は「地域の住宅の外装、屋根、外壁を守る企業」です。

サトウルーフ建工は、「地域の住宅の外装、屋根・外壁を守る
企業であること」を使命として、創業以来ずっと皆様の
住宅の屋根と瓦を職人と共に見つめ続けて参りました。

昭和から平成へ時代が変わった創業当初、見渡すと瓦屋根風景
だった住宅街も、現在では新築住宅のスレート屋根材が
多くみられるようになりました。

職人の会社

瓦は今を遡ることおよそ1400年前、飛鳥時代に仏教の伝来と共に日本にもたらされました。
寺院や宮殿など公的建造物に使われる貴重な存在であった時代から、江戸時代には耐火建築用品として一般家屋にも奨励されるなど、長い年月を経て時流や日本の気候風土を取り込み、その解釈や製造法を転じながら、私たちの生活に受け継がれてきた歴史ある建材です。

近年には時代のニーズから、より耐久・耐火性に優れた軽量の瓦が現れ、施工技術や外装・屋根・外壁などにも、より高い安全性、快適性、経済性が求められるようになりました。徒弟制度によって伝承されていた技術もまた、マニュアル化されるようになりました。
サトウルーフ建工の職人たちは、職人の心や知恵を大切にしています。

技術やニーズ、目に見えるものは変わっても、変わることのない職人の心。
自らがこれからの歴史の担い手であることを自覚し、職人であることの誇りを忘れることはありません。
そしてその誇りは品質や施工に対するこだわりという形で皆様の大切なお住まいに残されていきます。

地域の住宅の外装、屋根・外壁を守る企業であるために、品質や施工に対するこだわりを持って皆様の住宅の屋根を職人とともに見つめ続けます。

安全と信頼

信頼の輪をひろげるために

1日1日、一人一人の安全行動から信頼を創り上げる企業風土づくり

「安全と信頼」は一朝一夕に為せることではありません。
安全は現場に携わる一人一人の行動、施設・設備、管理する
組織が一体となって日々成し遂げられるものです。
そして安全が成し遂げられ、信頼の輪が広がっていきます。

安全と信頼

ひとたび事故を起こせば、怪我をした当人・家族にかかる負担や工事の中止・延期などによる保障など、影響は計り知れません。
サトウルーフ建工では安全がいかに重要かという認識を深め、高い道徳観と責任感を持った従業員の教育、確認を軽視しない、事故の起こらない企業風土作りを進めています。

安全管理・推進体制

安全に対する取り組みを全社的視点から組織的かつ効果的に推進するために、全従業員・職人を招集し、月に一度「全体会議」を開催しています。

一貫した自社施工体制

当社では、職人全員が専属の精鋭で構成されており、社内での意思伝達は素早く現場で反映されます。
職人たちは現場での経験などの情報を共有し、ヒューマンエラーなどの防止や施工技術に広く役立てています。

ペストパートナーとして

頼もしきパートナーであり続けるために

一貫した自社施工体制で品質を確保

相模原市を中心に住宅外装、屋根・外壁を守る企業として
地域に根差した住宅建築に携わってまいりました。

お客様に対する細やかな心配りをモットーに、建築業界および
地域の皆様の頼もしきパートナーであり続けたいと願っています。

ペストパートナーとして

当社は施工物件すべてを専属の職人で施工する体制を整えています。
専門工事業者として長年蓄積した経験や技術・ノウハウを活用し、施工技術のさらなる向上やパートナー様・お客様のニーズを満たす取組を行っております。
また、一貫した自社施工体制は職人同士の円滑なコミュニケーションにも役立ち、社内での意思伝達・統一もスムーズなほか、連携作業においても高い能力を発揮することができます。
“品質や施工に対するこだわり”を持った職人たちですので、それぞれの作業工程も安心してお任せください。

市場が成熟するにつれ、物件の基本機能にとどまらず、デザイン性、環境性、安全性など、顧客ニーズも様々な形で求められている近年、当社の屋根・外壁専門工事技術がパートナー様および地域の皆様のお役にたてることを信じております。

免許及び資格

※その他資格・免許につきましても随時取得予定です。

menu

 close
 close